<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

公害防止管理者(水質)合格を応援します!


公害防止管理者とは、工場において公害防止体制を整備するために設置される管理者です。現在、全国の特定工場には国家資格に合格した公害防止管理者を、置くことが義務付けられています。環境問題への取り組みが進む中、今後ますます重要性の高くなる資格です。

このサイトでは、公害防止管理者(水質)試験に合格するために必要な「専門用語解説」を行っていきます。
余分な説明は省き、試験に出やすいポイントだけを簡潔にまとめていますので、覚えやすいと思います。

専門用語の意味が分からないと答えられない問題もありますので、確実に答えられるように覚えておきましょう。


その他の情報
●公害防止管理者は,公害を発生させる施設をもつ「特定工場」に勤めて,公害の発生を法律の規制値内にとどめ,汚染物質を取り除くように企業活動を監督します。
●水質関係は第1種から第4種までに分かれます(他に,大気関係(第1種〜第4種),騒音・振動関係,粉じん関係(特定・一般),ダイオキシン類関係および主任管理者がある)。

◇ 管理人:廣海 好
◇ ご意見・ご感想:hiromikou@hotmail.com 

勉強のやる気を出す方法

あなたは、
・勉強のやる気が出ない
・明日から勉強すればいいと思っている
・疲れたから勉強したくない
など、やる気を失ってはいませんか?

資格合格には、継続的な勉強が必要です。

仕事のやる気が出ない場合なら
時間がたてば、給料はもらえます。

しかし、資格は、勉強して、テストを受けて
合格しなければいけません。

だから、理由が重要です。

キャプテン翼の主人公、翼君は、
ロベルトにブラジルに連れて行ってもらうた
めに、小学生大会を優勝しました

キン肉マンは、仲間を守る為に、
いつも戦っていました

銀河鉄道999の鉄朗は、機械の体をもらう為に、
必死になって、旅をしました

ドラゴンボールのゴクウは、誰よりも強くなる為に、
ひたすら修行しました

ワンピースのルフィーは、海賊王になる為、
仲間を守る為に、誰よりも強くあろうとしてます

NARUTOのイタチは、弟を守る為に、
仲間を裏切り、弟に敗れました

漫画だけに、設定も壮大ではありますが、
彼らには、『絶対にやる理由』があるのです

実は、あなたも同じなのです
「絶対にやる理由」があるのです

もし、資格合格のための勉強をしなければ、
大切な人の命が無くなるとしたら?

あなたは、勉強を続けることができるでしょうか?

いや、聞くまでもありません。
続けるでしょう

イヤ、続けるしかありませんよね?

それでも、出来ない人はこれ
↓↓



極端な例かもしれないですが、
これが「絶対にやる理由」なのです。



短期間の勉強で資格試験に合格しよう

短期間の勉強で資格試験に受かりたいと思いますよね?

では、なぜ資格を取得しようとおもいましたか?

自分自身の社会的な信頼向上?
給料アップ?
将来に不安があるから?

または、仕事上のスキルアップで必要に
迫られている方もいるのではないでしょうか。

理由はいづれにせよ、
今あなたは資格の取得に関心をもっていることに、
間違いはないと思います。

資格を取って損をすることはないですが、
資格を取る目的を達成するために、
費やす時間は少ないに越したことはありません。

いろいろ資格を取って気づきましたが、
資格を取る経過よりも資格を取って、
実務で活用していくことのほうが重要です。

要は資格を活用できてなんぼってことです。

資格を取ることが、目的になってしまっては
本末転倒となります。

したがって、資格を取るときは・・・・

資格取得後の活用が実務等で出来ることが大前提!

資格を取るなら少ない費用で最短距離を走ってゴールを目指す!!

これは合理的な資格取得方法となります。

資格試験に受かる人の勉強法


資格試験に受かる人の勉強法ですが、
まず、たくさんの参考書や問題集は買わないでください。

試験に合格できないのは、
参考書や問題集のせいだと思いがちですが、
実際は違います。

そうそう、大差はありません。

合格できない原因は、参考書や問題集にはありません。

ここを取り違えて、色んな参考書や問題集に手を付けても、
おそらく、再び合格できないということになってしまいます。

ズバリ、合格できない最大の原因は、
「その参考書や問題集を活用し切れていない」
ことにあります。

まず、参考書や問題集を選ぶ基準は深く考える必要はありません。

自分の気に入ったもので良いと思います。

カラフルで読みやすいもの、
ページ数がなるべく少ないもの、
値段が一番安いもの、
・・・など、自分の好みで選べば良いです。

繰り返しますが、大差はありまえん。

もっともそんなに種類は売っていませんが....。

ただ、1 つだけ提案するとすれば、
“教科書的な位置付けの参考書”と“問題集に特化したもの”
の2 冊を用意すると良いということです。


では、資格試験に受かる人の勉強方法を具体的に紹介します。
私の勉強法でもあります。

この勉強法で、
高圧ガス、危険物、エネルギー管理士、公害防止、
などの一般的に難しい部類の資格に合格していますの
で安心してください。

まず、教科書を章単位で読みながら、
重要な部分はノートや紙に書き出します。

書き出すときは、殴り書きで構いません。

時間がもったいないので、丁寧に書く必要はありません。

後で、自分が読めれば良いのです。

そして、各章に該当する問題集の問題を解いていき、
間違った所は分かるように印を付けておきます。

最後まで読み終えたら、間違った問題だけをもう一度解いていき、
間違った所はさらに分かるように印を付けておきます。

再度、間違った問題だけを解いていき、
間違った所はさらに分かるように印を付けておきます。

すべての問題について最低一度は正解できるようになったら、
最初から同じことを繰り返します。

二周目が終わったら、勉強完了です。
少々分からないところがあっても問題ありません。

「それだけでいいの?」
と思うかもしれませんが、
本当にそれだけです。

資格試験に合格するには、
色んな参考書や問題集に手を出すのではなく、
1 つの参考書、問題集に集中して、勉強し尽くすのが
最短ルートです。

究極のの勉強法はズバリ、
繰り返し勉強すること(反復学習)だということです。

試験は基本的には、合格してもらおうとして
作られていますから、過去問を繰り返しておけば
そうそう解けない問題など出ないです。

出たとしても、60点取れば合格なわけですから、
全部説く必要は無いんです。

合格のポイント
「過去問を繰り返し勉強せよ」

試料採取

・無色ガラス瓶からはアルミニウム、シリカ、ナトリウム、カリウム、ホウ素が溶出することがある(ホウケイ酸ガラスの成分)。
・ポリエチレン瓶は、ガラス瓶に比べ、重金属や有機物を吸着しやすい。
・保存の際のpH調整
・海洋や湖沼の試料採取には、バンドーン採水器を用いることができる。
・コンポジットサンプルでは、平均水質を求めることができる。
・工場排水の試料は、ほとんどグラブサンプルである。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。