<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

オイルセパレーター

油滴の浮上速度はストークスの式に従う。
槽内の水平流速は0.9m/min以下。
コロイドや、乳化油は分離できない。
API:標準。PPI:傾斜板。CPI:波状の傾斜板。
処理後は10〜20mg/l程度。それ以下にするには、凝集沈殿、砂ろ過等の後処理が必要。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。