<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

凝集

安定なコロイド粒子のジーター電位は-20〜-30mV。±10mV以下で凝集する。
硫酸アルミニウム 最も代表的な凝集剤(価数が多い金属が有効)。pH6〜8で使用。
陽イオン性ポリマー 陰電化のコロイドを凝集
凝集速度は粒子濃度が高いほど大きい。適正な攪拌速度。

接触凝集沈殿 
凝集速度は粒子濃度の自乗に比例するので、原水に径の大きい既成フロックを混ぜ、凝集速度を速める。
原水の温度変化で処理が不安定に。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。