<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

有機リン化合物

・水溶性が低く(疎水性)金属と共沈しにくい。農薬の成分であり、低濃度でなければ生物的処理ができない。
・アルカリ性で加水分解される性質を利用して、生石灰などで中和→加水分解処理→凝集沈殿→ろ過→希釈→活性汚泥処理。
・活性炭への吸着も効果があり、活性炭は加熱して再利用。
・疎水性物質なので、活性炭法で処理できる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。