<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

農薬系有機化合物、ベンゼン

農薬系有機化合物
・農薬には吸着性・付着性が必要。散布後直ちに溶出・揮散しては効果がない。
・粉末活性炭併用の凝集法や生物分解法等が有効。

ベンゼン
・石炭・石油等の成分の一つ。不溶性、揮発性。分解する微生物がある。活性炭での吸着は少ない。じゅん養した活性汚泥による処理が可能である。
・揮散法では、排ガスの処理対策が必要である。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。