<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

有害物質の処理におけるpH 制御

・鉛排水の水酸化物生成凝集沈殿法では、pH を6〜8(中性) ? にする。
・無機水銀排水の硫化物生成凝集沈殿法では、pH を6〜8(中性) にする。
・ヒ素排水の鉄塩による共沈法では、pH を3〜7(酸性) にする。
・シアン排水のアルカリ塩素法では、pH を一段反応では10(アルカリ)、二段反応では7〜8(中性)以上にする。
・クロム(Y)排水の還元-水酸化物沈殿法では、亜硫酸塩による還元工程のpHを2〜2.5(酸性)にする。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。