<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

溶媒抽出法(重金属の検定)

・溶媒は水に難溶で、生成錯体の溶解度が大きいものを用いる。
・金属キレート化合物又は錯体生成のために、溶液のpH を最適に調節する。
・ジエチルジチオカルバミド酸塩(DDTC)は、水によく溶け金属とキレート化合物を生成する。
・1-ピロリジンカルボジチオ酸アンモニウム(APDC)は、弱酸性で使用できるキレート剤である。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。