<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

懸濁物質(浮遊物質)

・浮遊物質(懸濁物質)は、目開き2mm のふるいを通過した試料の適量をガラス繊維ろ紙(GFP)1μmでろ過したとき、ガラス繊維ろ紙に捕そくされる物質で、水洗後、105〜110℃で2 時間加熱し、デシケーター中で放冷した後の質量を測定し、試料1L 中のmg で表す。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。